建設資材のあらゆるニーズにお応えします。

リンダ OSD−300L

HOME > 製品紹介 > ケミカル関連 > リンダ OSD−300L

低毒性流出油処理剤 リンダ OSD−300L
油処理剤性能試験基準合格品(型式承認番号P−423)

  • 販売

二次公害の防止に効果を発揮

油の流出事故が起きた場合、流出油を回収装置や油吸着材により回収しますが、気象条件等により回収が困難な場合や完全に取り除けなかった油や後処理には油処理剤による処理が適しています。

OSD-300L

用途

気象条件等により流出油の回収が困難な場合や完全に取り除けなかった油や後処理

製品の特長

二次公害の防止に効果を発揮

高性能低毒性界面活性剤配合で、高い分散性と乳化安定性を実現しました。乳化・分散することで、二次公害の防止に効果を発揮します。

製品仕様

使用方法
A. 浮遊流出油
水面浮遊油の拡散を防ぐため、オイルフェンスを張り、浮遊区域を縮小させ、できるだけ油を回収します。回収しきれない油に OSD−300Lを均一に散布し、数分後水ホースか船のスクリューで撹拌します。油は乳化・分散します。

・使用基準(使用量目安)

横にスクロールしてご覧いただけます。

原油 A 重油 B 重油 C 重油 軽油 ガソリン
10〜20% 10〜15% 10〜20% 10〜15% 10〜15% 10〜20%
B. 岸壁に付着した油
油が一度岸壁や海辺に付着すると、洗い落としが難しくなります。この場合には、まず紙やウエス等でできるだけ油を拭き取ります。 次いで処理剤を汚れた部分に噴霧し、10〜20 分間放置し、最後にホースで水をかけると、油は分散除去されます。頑固な汚れは、処理剤を直接ふりかけ、ブラシ等で洗い落とし、放水除去してください。

C. 工場の床に油をこぼした場合
油吸着材でできるだけ油を吸い取ります。次いで処理剤を汚れた部分に噴霧し、ブラシ等で洗い落とし、放水除去してください。
特性表

横にスクロールしてご覧いただけます。

項目 代表値 基準値
乳化率(%) 30 秒後 94.0 60 以上
10分後 32.0 20 以上
生分解率(%) 99 90 以上
対海産物毒性 スケレトネマコスタツム 300ppm 以上 100ppm 以上
ヒメダカ 20,000ppm 以上 3,000ppm 以上
仕様

横にスクロールしてご覧いただけます。

製品コード 3948
外観 液体
荷姿 16L/缶
第4類 第3石油類 非水溶性 危険等級Ⅲ 火気厳禁

注意事項

  • 本品は油を乳化分散させるもので、油を分解するものではありません。処理水および本品を環境放出はできませんので、法令や条例に従って廃棄してください。
  • 流出事故を起こした場合は、海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律や消防法等、関連する法令や条例に従って処理を行ってください。
  • 床に油をこぼした場合は、水質汚濁防止法、下水道法や消防法等、関連する法令や条例に従って処理を行ってください。
  • ここに明示された以外の詳細事項に関しては、弊社発行の製品安全データシートをご覧ください。

商品のお問い合わせは
こちら

資料請求・お問い合せ

製品資料の
ダウンロードはこちら

製品資料はこちら

製品の質問集を
まとめました

よくある質問はこちら

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、
以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話によるお問い合わせはこちら平日 : 9:00〜18:00※土日祝除く

Copyright (C) 2012 Hoshin Co.,Lld. All Rights Reseved.