建設資材のあらゆるニーズにお応えします。

切梁サポートKM型

HOME > 製品紹介 > 土留工事関連 > 切梁サポートKM型

切梁サポート(切梁ジャッキ)
切梁サポートKM型

  • 販売

フックピンを可動させて矢板に直接切梁することが可能!

矢板に直接切梁することが可能。
サイドプレートが可動する為、現場の状況に合わせて幅広く対応できます。
住宅基礎、住宅内ガス、水道などの引き込み工事で比較的浅い掘削作業に最適です。

切梁サポートKM型(可動式)

用途

ガス、上下水道、電気、電話工事などの狭い開削工事に切梁サポート(KM型)は最適です。

製品の特長

フックピンを可動させて矢板に直接切梁可能

腹起しが使用できない狭い開削工事でも、フックピンを可動させて矢板に直接切梁することが可能。

現場の状況に合わせて幅広く対応

サイドプレートが可動する為、現場の状況に合わせて幅広く対応できます。

サビに強く軽量

ジャッキボルトがアルミ合金製の為、サビに強く軽量。

製品仕様

kiribari-km_02.jpg
仕様

横にスクロールしてご覧いただけます。

型式 タイプ 許容軸力 切梁長さ(cm) 重量
(kN) 最小 最大 (kg)
25-38 片ネジ 68.6 25 38 2.6
35-55 両ネジ 35 55 3.2
50-70 50 70 3.8
65-100 65 100 5.3
95-130 95 130 6.6
125-160 125 160 7.6

注意事項

  • 掘削予定箇所の土質が軟弱で、地下水位が高いなど好ましくない場合又は、周辺地域への影響が大きいと予測される場合は工法手順又は安全性を考慮した工事を行ってください。
  • 動荷重がかからないよう、矢板の背面に、土砂で裏込めを行ってください。
  • 故障が発生したり、異常のある場合は絶対に使用しないでください。
  • KM型の両ネジタイプは、左右のジャッキボルトの長さをほぼ均等に保ってご使用ください。
  • 撤去する場合は、圧力のかかっていない状態で取り外してください。
  • 運搬時には、最小まで縮めてください。また、フックピンをサイドプレートの内側に折りたたんでください。

商品のお問い合わせは
こちら

資料請求・お問い合せ

製品資料の
ダウンロードはこちら

製品資料はこちら

製品の質問集を
まとめました

よくある質問はこちら

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、
以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話によるお問い合わせはこちら平日 : 9:00〜18:00※土日祝除く

Copyright (C) 2012 Hoshin Co.,Lld. All Rights Reseved.